関東別院で同時進行で行われる冥徳祭

毎月16日に行われる冥徳祭も関東別院で行われるイベントです。冥徳祭というは成仏ができなくて苦しんでいる不成仏霊を成仏させる意味があり、冥徳供養法によって営まれる、正しい先祖供養の法要として、阿含宗の様々なイベントの中でも重要視されているのが冥徳祭です。先祖の助けをいただく正しい先祖供養の法要として毎月16日には多くの信徒が訪れて法要が行われます。関東別院を訪れる信徒の中には「冥徳講講員」がいます。

冥徳講講員になると冥徳供養法による先祖の供養を道場ではなくてそれぞれの自宅で行うことができるシステムとなっています。だからこそ朔日縁起宝生護摩などと一緒でとても重要なイベントとして多くの信徒に支持されていて、関東別院を中心として全国の道場で一斉に行われるのが冥徳祭です。この行事に参加するために多くの信徒が訪れて開催されています。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 練馬区の地域活性化のために活動しているのが村上悦栄です。練馬区の北町で育った村上悦栄は、この街のため…
  2. こんにちは。小柳直人です。来年の4月をもって天皇皇后両陛下が退任されるということで、平成を懐かしみな…
  3. 日本ペットシッターサービス下北沢Amiciはペットの飼い主に代わってペットの世話をするサービスを提供…
ページ上部へ戻る