関東別院で同時進行で行われる冥徳祭

毎月16日に行われる冥徳祭も関東別院で行われるイベントです。冥徳祭というは成仏ができなくて苦しんでいる不成仏霊を成仏させる意味があり、冥徳供養法によって営まれる、正しい先祖供養の法要として、阿含宗の様々なイベントの中でも重要視されているのが冥徳祭です。先祖の助けをいただく正しい先祖供養の法要として毎月16日には多くの信徒が訪れて法要が行われます。関東別院を訪れる信徒の中には「冥徳講講員」がいます。

冥徳講講員になると冥徳供養法による先祖の供養を道場ではなくてそれぞれの自宅で行うことができるシステムとなっています。だからこそ朔日縁起宝生護摩などと一緒でとても重要なイベントとして多くの信徒に支持されていて、関東別院を中心として全国の道場で一斉に行われるのが冥徳祭です。この行事に参加するために多くの信徒が訪れて開催されています。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中込直樹さんはコーヒーショップを経営しています。 趣味がコーヒーを飲むことだったのですが、それが高じ…
  2. アレキサンダーアンドサンの組織   アレキサンダーアンドサンは、4つの事業を統括している企業です。免…
  3. 大淵裕昭は高身長です。190cmもあるため、どこにいてもよく目立つと周囲の人から言われています。大淵…
ページ上部へ戻る